IgM/IgG 分離精製剤
ImmunoAssist MG-PP Re (イムノアシスト)

ImmunoAssist MG-PP Re (イムノアシスト) は、ピロリン酸マグネシウムを主成分とするセラミックスタイプの分離精製剤です。血清や腹水、培養上清などから簡単な操作で純度良くIgMやIgGを精製できます。

特長

簡単な分離操作
 夾雑タンパク質を含む試料から粗精製することなく使用できます

幅広い分離対象
 動物種に関わりなく精製できます (※抗体の性質によっては保持が弱い場合があります)

抗体活性の保持
 デリケートな抗体をマイルドな中性条件下で精製できます

優れた耐久性
 セラミックスタイプの素材であり、アルカリ洗浄やオートクレーブ滅菌が可能です

高回収率と精製能力
 非特異的な吸着はなく、IgMやIgGはほぼ定量的に回収できます

s_MagnesiumPyrophosphate.pngImmnoAssist MG-PP Reは物理化学的に安定なピロリン酸マグネシウム (左写真) を主成分とする多孔性球状粒子のセラミックスタイプの担体です。有機高分子系材料にみられる膨潤収縮は無く、取扱いも簡単です。関東化学では本品の物理的性状がIgMやIgG等の分離剤として優れた特性を示すことを見出し、分離精製剤として製品化しました。

IgMやIgGは静電的な相互作用によりImmunoAssist MG-PP Reに保持されます。イオン強度の異なる緩衝液を通液することで目的物を容易に回収することが可能です。



操作手順

s_flowchart.png

操作方法の概略 (オープンカラム法)

s_OperationMethod-1.png

使用緩衝液組成
s_BufferComposition-1.png

製品情報

製品番号製品名容量
20352-33 ImmunoAssist MG-PP Re 25 g
20352-23 ImmunoAssist MG-PP Re 100 g

最新の価格はCica-Webをご参照ください。


パンフレット・取り扱い説明書(PDF)

パンフレット IgM/IgG 分離精製剤 ImmunoAssist MG-PP Re (839 KB)
取扱説明書  IgM/IgG 分離精製剤 ImmunoAssist MG-PP Re (326 KB)

試薬へのお問い合わせ

TEL: 03-6214-1090

FAX: 03-3241-1047