Home >THE CHEMICAL TIMES >表紙の変遷

[THE CHEMICAL TIMES Library]

本誌は、関東化学が昭和25年に創刊した定期刊行物です。
年4回、さまざまな研究論文などを掲載した冊子を発行しています。

 


「THE CHEMICAL TIMES」は昭和25年(1950)3月の創刊以来、学術誌として半世紀以上の永きにわたり関東化学と共に歩んできました。
今後更に読者の皆様に親しまれ、記憶に残る「THE CHEMICAL TIMES」をめざし、化学、医薬、物理、生物その他幅広い分野でご活躍の諸先生方をご紹介できるよう、編集委員一同努力していく所存です。

【創刊号からの誌面サイズと表紙の変遷】
創刊以来のB5版誌面を、平成15年、2003-No.1(通巻187号)をもってA4版に変更しました。
更に2016-No.1(通巻239号)からは、化学誌らしさを強調したデザインに一新しました。表紙の中央を飾っているイラストは当社で独自に開発した“還元的アミノ化触媒”の分子モデルをアレンジしたものであり、本誌が目指す「優れた試薬や研究成果を積極的に取り上げていく」という意味を込めて採用しました。