関東化学株式会社 > ピックアップ > 液体クロマトグラフィー研究懇談会における特別優良企業の認定について

液体クロマトグラフィー研究懇談会における特別優良企業の認定について

弊社は、公益社団法人日本分析化学会の液体クロマトグラフィー研究懇談会において、試薬・溶媒の分野で「特別優良企業」として認定されました。


<公益社団法人日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会>
  2019年度優良企業決定のお知らせ


弊社のHPLC用試薬・溶媒は、弊社独自の特殊技術により精製、高純度化を図り、クロマトグラフィー特性を保証した製品群となっております。
UV吸光度、相対けい光強度、屈折率など、検出器における試薬不純物の影響を最小限に抑え、日本薬局方適合品やパーティクル保証を追加するなど、様々なご要望にお応えした製品群になっております。

近年では、LC/MS用試薬・溶媒としても更なる高純度化を図ると共に、高感度質量分析計による保証として最新装置によるLC/MS適合性試験を実施し、厳密な品質保証内容で品揃えを拡充して参りました。
最新の試験・研究に対する更なる要望に応えるべく、 真摯に製品開発に取り組んで参ります。


製品の特長

  • カラム背圧上昇のリスクを軽減し、カラム寿命の延長
  • 検出感度などへの悪影響を低減・回避し、再現性の安定・向上 
  • 消耗部品の交換頻度を減らし、ランニングコストの低減