関東化学株式会社 > ピックアップ > 新製品のご案内(2019年 4月)

新製品のご案内(2019年 4月)

2019年4月に下記の新製品を発売いたします。
製品の詳細につきましては、弊社支店・営業所までお問合せください。

分析試薬関連製品

  • 残留農薬試験用 農薬標準品
    Dr.Ehrenstorfer社の標準品を新たに追加販売いたします。( 新製品:25 品目)

    自社製農薬標準品の一部製造を終了することとなりました。これに併せて、Dr.Ehrenstorfer社の残留農薬試験用標準品を新たに追加し、代替品を準備いたしました。なお、旧対応品は在庫限りで終売とさせていただきます。
     

有機試薬関連製品

  • NMR用重溶媒
    NMR用重溶媒であるN,N-ジメチルホルムアミド-d7およびトリフルオロ酢酸-d1のアンプル品(0.75mL×10)を新たに販売いたします。( 新製品:2 品目)

    現在、NMR分析は有機化合物の構造決定において広く利用されており、構成原子の水素と炭素の構造上の情報を与えてくれる、近代化学において不可欠な分析手法の一つです。この度、N,N-ジメチルホルムアミド-d7、トリフルオロ酢酸-d1を新たに自社製品化いたしました。

    パンフレットはこちら
     
  • 一般有機試薬
    有機試薬の新製品を販売いたします。( 新製品:125 品目)
     
  • 昭和化学株式会社 アミン塩類
    昭和化学株式会社の各種アミン塩類のほかスルファミン酸浴用溶液品を新たに販売いたします。( 新製品:86 品目)
     

バイオ関連製品

  • シカジーニアス® ウイロイド遺伝子検出キット(PSTVd/TCDVd)
    ナス科植物に感染する代表的なウイロイド2種をRT-PCRで検出できるキットを新たに販売いたします。( 新製品:1 品目)

    ウイロイドの感染拡大を防止するためには、感染植物の早期発見と防除対策が重要です。本キットは、マルチプレックスRT-PCR法によりPSTVdとTCDVdの2種類のウイロイドを同時に、かつ区別して検出することができるキットです。

    ● 製品ページはこちら
    パンフレットはこちら
     

微生物関連製品

  • MAST社 CRYOBANKシリーズ
    菌株凍結保存用バイアルおよび関連製品を新たに販売いたします。( 新製品:3 品目)

    MAST社の菌株凍結保存用バイアルおよび関連製品の販売を開始いたします。 特殊加工ビーズで菌株を保護することで、任意の菌株を冷凍(‐20℃/‐70℃)で長期間保存することが可能です。

    パンフレットはこちら
     
  • 標準菌株
    Microbiologics社の標準菌株を追加販売いたします。( 新製品:11 品目)

    Microbiologics社製の標準菌株の新商品を追加販売いたします。現在販売している菌種の包装違いの新商品のほかに、新たに取扱いを開始した菌種もございます。