関東化学株式会社 > ピックアップ > 新製品のご案内(2019年 5月)

新製品のご案内(2019年 5月)

2019年5月に下記の新製品を発売いたします。
製品の詳細につきましては、弊社支店・営業所までお問合せください。

フードサイエンス関連製品

  • キッコーマンバイオケミファ製品
    食品工場、飲食店舗、医療現場など公衆衛生管理が必要とされる施設に対して、ATPふき取り検査(A3法)に用いるルミテスターSmartおよびルシパックA3 Surfaceを新たに販売いたします。( 新製品:4 品目)

    ATPふき取り検査の特徴は、「見えない汚れを数秒で数値化できる」という点です。この特徴を活かすことで、汚れの管理や記録の実施など衛生意識の向上につなげることが可能です。ATPふき取り検査(A3法)では、食中毒菌の特定や、特定アレルゲンの検出はできません。しかし、「食中毒汚染や残留アレルゲンなどのリスクを、1回の検査でチェックできる」というメリットがあることから、清掃・確認・分析・改善の好循環を実現し、衛生対策、感染症対策としてさまざまな現場で活用できます。また、小包装品として20本から商品をご用意いたしました。
     

有機試薬関連製品

  • 臭素置換光学活性アルコール類
    キラルビルディングブロック関連製品の一つである臭素置換光学活性アルコール類を新たに販売いたします。( 新製品:12 品目)

    近年、光学活性化合物は医農薬分野において、合成時のビルディングブロックとして広く用いられております。この度、分子内に臭素を有する光学活性アルコール類を販売いたしました。これまで弊社で培ってきた光学活性化合物の合成技術により製造されたものであり、塩素置換体と比べ反応性に優れております。
     

バイオ関連製品

  • 経上皮電気抵抗(TEER)測定装置用電極(24ウェル)
    ad-MEDビトリゲル®シリーズ専用の経上皮電気抵抗(TEER)測定装置用電極について、新たに24ウェル用の電極を販売いたします。( 新製品:1 品目)

    ad-MEDビトリゲル®2 24ウェル上に培養した上皮様細胞のTEER値を測定することにより、細胞のバリア機能を評価することができます。ad-MEDビトリゲル®2 24ウェル専用の電極により、TEER値の安定した測定および微量なTEER値の変化を観測することが可能です。

    ● 製品ページはこちら
    パンフレットはこちら