Home >THE CHEMICAL TIMES >バックナンバー/表題一覧

バックナンバー/表題一覧

 
ケミカルタイムズ表題一覧 1996年(No.159)~ 2000年(No.178)
年号 No. 通巻 発行日 表 題 著 者 著者所属
1996 1 159 平成8年1月 新年を迎えて 野澤 俊太郎 関東化学株式会社取締役社長
1996 1 159 平成8年1月 臨床化学並びに臨床化学検査への接近 14.生体試料中の2,3の多糖類および糖尿病診断に用いられる生化学検査 佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1996 1 159 平成8年1月 ダルムシュタットの E.Merck社〈続き〉 原田 馨 筑波大学名誉教授/
神戸松蔭女子学院(短期)大学教授
1996 1 159 平成8年1月 宇宙の彼方に生命を求めて
その4.アンドロメダ病原体が地球を襲ってくる
小池 惇平 東京工業大学生命理工学部
生命理学科 理学博士
1996 2 160 平成8年4月 臨床化学並びに臨床化学検査への接近 15.脂質検査の概要―総脂質,cholesterolおよびtriglyceride 佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1996 2 160 平成8年4月 発光免疫測定法 検出反応の基礎―2.生物発光反応 今井 利夫 東邦大学理学部生理化学教室
助教授 医学博士
1996 2 160 平成8年4月 電子材料と電子デバイス;研究開発と
その成果
トランジスタから集積回路への工業的発展(1)
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1996 3 161 平成8年7月 薄層クロマトグラフィーの分離度及びRf値に影響を及ぼす基本的実験条件について ―実験例を中心に― 功刀 彰 東京薬科大学助教授薬学博士
田部井 克己 東京薬科大学助教授薬学博士
1996 3 161 平成8年7月 臨床化学並びに臨床化学検査への接近
16.脂質検査(リン脂質,遊離脂肪酸,リポタン白およびHDL-cholesterol)
佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1996 3 161 平成8年7月 宇宙の彼方に生命を求めて
その5.太陽系唯一の地球型惑星である火星の生命探査
小池 惇平 東京工業大学生命理工学部生命理学科理学博士
1996 4 162 平成8年10月 有機ホウ素化合物と有機合成化学
複素環化合物への展開(1)
石倉 稔 北海道医療大学薬学部助教授
1996 4 162 平成8年10月 F.F.ルンゲ ―アニリンとクロマトグラフィーの発見者(3)
オラニエンブルク再訪
原田 馨 筑波大学名誉教授/
神戸松蔭女子学院(短期)大学教授
1996 4 162 平成8年10月 電子材料と電子デバイス;研究開発と
その成果
トランジスタから集積回路への工業的発展(2)
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1996 4 162 平成8年10月 生体中の微量必須金属元素(1)
―Mn,As,Se,Mo,Cd―
今井 弘 関西大学工学部教養化学科
工学博士

ページトップへ戻る
年号 No. 通巻 発行日 表 題 著 者 著者所属
1997 1 163 平成9年1月 新年のご挨拶 野澤 俊太郎 関東化学株式会社取締役社長
1997 1 163 平成9年1月 臨床化学並びに臨床化学検査への接近
17.生体試料中の無機質および電解質の
臨床検査 ―Na+およびC1-
佐々木 禎一 札幌医科大学付属病院検査部
非常勤講師
1997 1 163 平成9年1月 キノコ類の薬効・食効とその利用(10) 水野 卓 静岡大学名誉教授農学博士
1997 1 163 平成9年1月 生物活性化合物の構造修飾―1
―ペプチドのバイオイソスター(その1)
渋谷 皓 東京薬科大学薬学部教授
1997 2 164 平成9年4月 根本曽代子博士を偲んで 山田 光男 日本薬史学会常任理事薬学博士
1997 2 164 平成9年4月 根本曽代子先生の思い出 青井 克夫 ケミカルタイムス編集委員会
1997 2 164 平成9年4月 有機ホウ素化合物と有機合成化学;
複素環化合物合成への展開(2)
石倉 稔 北海道医療大学薬学部助教授
1997 2 164 平成9年4月 電子材料と電子デバイス;
研究開発とその成果
我が国におけるMOS集積回路の開発
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1997 2 164 平成9年4月 宇宙の彼方に生命を求めて
その6.宇宙からのメッセージ
小池 惇平 東京工業大学生命理工学部
生命理学科 理学博士
1997 3 165 平成9年7月 臨床化学並びに臨床化学検査への接近
18.生体試料中の無機質および電解質の
臨床検査 - Ca2+、Mg2+、およびCO(HCO) -
佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1997 3 165 平成9年7月 生体中の微量必須金属元素(Ⅱ)
- Mn、As、Se、Mo、Cd -
今井 弘 関西大学工学部教養化学教授
工学博士
1997 3 165 平成9年7月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学
(Ⅱ)
- 化学構造的特徴とその利用性(その2)-
齋藤 忠夫 東北大学農学部助教授農学博士
浦島 匡 帯広畜産大学畜産学部
助教授 農学博士
1997 3 165 平成9年7月 新しい免疫グロブリン分離精製剤
“ImmunoAssist MG-PP”の開発
大瀧 伸之 関東化学株式会社
中央研究所無機材料研究室
井上 千也 関東化学株式会社
中央研究所無機材料研究室
1997 4 166 平成9年10月 宇宙の彼方に生命を求めて
その7.火星から飛来した隕石とは
小池 惇平 東京工業大学生命理工学部
理学博士
1997 4 166 平成9年10月 生物活性化合物の構造修飾-2
ペプチドのバイオイソスター(その2)
渋谷 皓 東京薬科大学薬学部教授
1997 4 166 平成9年10月 飼料中の硝酸態窒素に対する簡易測定法の検討
桝 かおり 全国酪農業協同組合連合会分析センター
小林 好一 全国酪農業協同組合連合会分析センター
1997 4 166 平成9年10月 リービッヒの生家の絵についての疑問 原田 馨 筑波大学名誉教授/
神戸松蔭女子学院(短期)大学教授

ページトップへ戻る
年号 No. 通巻 発行日 表 題 著 者 著者所属
1998 1 167 平成10年1月 新年を迎えて 野澤 俊太郎 関東化学株式会社取締役社長
1998 1 167 平成10年1月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学(Ⅲ)

- 化学構造的特徴とその利用性(その3)-
齋藤 忠夫 東北大学大学院農学研究科助教授農学博士
浦島 匡 帯広畜産大学畜産学部助教授農学博士
1998 1 167 平成10年1月 恐竜王国へようこそ(1)
-恐竜は温血だった-
福田 芳生 千葉県衛生研究所医学博士
1998 1 167 平成10年1月 CMP関連技術とケミカルについて 宮崎 正男 関東化学株式会社 技術・開発部
1998 1 167 平成10年1月 電子材料と電子デバイス;研究開発とその
成果
我が国におけるレジンモールドトランジスタの開発(1)
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1998 2 168 平成10年4月 水圏生物中の有機ヒ素化合物の存在形態と
その毒性
貝瀬 利一 東京薬科大学生命科学部環境衛生化学研究室助教授
櫻井 照明 東京薬科大学生命科学部環境衛生化学研究室助手
松原 チヨ 東京薬科大学生命科学部環境衛生化学研究室教授
1998 2 168 平成10年4月 Pd-MOP錯体触媒を用いる触媒的不斉合成(1) 魚住 泰広 名古屋市立大学薬学部教授
林 民生 京都大学大学院理学研究科教授
1998 2 168 平成10年4月 臨床化学および臨床化学検査への接近
19.生体試料中の無機質および電解質の臨床検査
―無機リン,鉄,銅,その他―
佐々木禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1998 2 168 平成10年4月 恐竜王国へようこそ(2)
―歯の形と食物―
福田 芳生 千葉県衛生研究所医学博士
1998 3 169 平成10年7月 Pd-MOP錯体触媒を用いる触媒的不斉合成(2) 魚住 泰広 名古屋市立大学薬学部教授
林 民生 京都大学大学院理学研究科教授
1998 3 169 平成10年7月 臨床化学および臨床化学検査への接近
20.胆汁酸とシアル酸
佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
非常勤講師
1998 3 169 平成10年7月 電子材料と電子デバイス;研究開発とその
成果
我が国におけるレジンモールドトランジスタの開発(2)
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1998 3 169 平成10年7月 ケクレの生家とゲルリッツ伯爵夫人事件 原田 馨 筑波大学名誉教授/
神戸松蔭女子学院(短期)大学教授
1998 4 170 平成10年10月 臨床化学および臨床化学検査への接近
21 臨床酵素学と酵素診断学概論
佐々木 禎一 札幌医科大学附属病院検査部
 非常勤講師
1998 4 170 平成10年10月 電子材料と電子デバイス;研究開発とその成果
トランジスタから集積回路への工業的発展(3)
三宅 清司 元帝京大学教授理学博士
1998 4 170 平成10年10月 単純ケトン類の立体選択的水素化触媒の開発 村田 邦彦 関東化学株式会社中央研究所 有機合成研究室
1998 4 170 平成10年10月 生物活性化合物の構造修飾-3
生体内リン酸エステルのバイオイソスター(その1)
横松 力 東京薬科大学薬学部助教授
渋谷 皓 東京薬科大学薬学部教授

ページトップへ戻る
年号 No. 通巻 発行日 表 題 著 者 著者所属
1999 1 171 平成11年1月 新年を迎えて 野澤 俊太郎 関東化学株式会社 取締役社長
1999 1 171 平成11年1月 二点配位型ルイス酸のデザインと精密有機合成への応用 丸岡 啓二 北海道大学大学院理学研究科教授
1999 1 171 平成11年1月 マイティシルカラムによるラットインスリンの高効率精製と
高感度酵素免疫測定法の開発
本庄 勉 株式会社 森永生科学研究所
1999 1 171 平成11年1月 高純度シリカゲル・フルエンドキャップ充填剤
 Mightysil RP-18 GP
酒井 芳博 関東化学株式会社 草加工場生産技術部
1999 1 171 平成11年1月 恐竜王国へようこそ(3)
 -鳥類は恐竜の生き残り-
福田 芳生 千葉県衛生研究所医学博士
1999 2 172 平成11年4月 医療における薬物分析 
─Therapeutic Drug Monitoringから派生した
基礎的研究─
江藤 精二 産業医科大学病院 薬剤部科長 薬学博士
1999 2 172 平成11年4月 臨床化学および臨床化学検査への接近
22.臨床化学検査におけるisoenzymeの利用(その1)
佐々木 禎一 札幌医科大学付属病院 検査部 非常勤講師
1999 2 172 平成11年4月 電子材料と電子デバイス;研究開発とその成果
トランジスタから集積回路への工業的発展(IV)
三宅 清司 元帝京大学教授 理学博士
1999 2 172 平成11年4月 宇宙の彼方に生命を求めて
 その8.人工的なミニ地球計画・CELSS
小池 惇平 東京工業大学 生命理工学部 理学博士
1999 3 173 平成11年7月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学(Ⅳ)
 
-化学構造的特徴とその利用性(その4)-
斎藤 忠夫 東北大学大学院農学研究科 資源生物科学専攻
 助教授 農学博士
浦島 匡 帯広畜産大学畜産学部 生物資源科学科
 助教授 農学博士
1999 3 173 平成11年7月 キノコ類の薬効・食効とその利用(11)
 XI. 冬虫夏草、トウチュウカソウ、フユムシナツクサ
水野 卓 静岡大学名誉教授 農学博士
1999 3 173 平成11年7月 ドイツ科学史巡礼 大学町テュービンゲン 原田 馨 筑波大学名誉教授神戸松陰女子学院(短期)大学教授
1999 4 174 平成11年10月 培養細胞を用いた発がんプロモータ試験方法
伏脇 裕一 神奈川県衛生研究所 工学博士
1999 4 174 平成11年10月 生物活性化合物の構造修飾-4
 生体内リン酸エステルのバイオイソスタ-(その2)
横松 力
渋谷 皓
東京薬科大学薬学部 助教授 
東京薬科大学薬学部 教授
1999 4 174 平成11年10月 有機金属化学からみた均一系オレフィン重合触媒の
最近の進歩(1) メタロセン触媒
小坂田耕太郎 東京工業大学資源化学研究所
1999 4 174 平成11年10月 恐竜王国へようこそ(4) 
 -大絶滅の謎-
福田 芳生 千葉県衛生研究所 医学博士
1999 4 174 平成11年10月 電子材料と電子デバイス;研究開発とその成果
 トランジスタから集積回路への工業的発展(Ⅴ)
三宅 清司 元帝京大学教授 理学博士
ページトップへ戻る
年号 No. 通巻 発行日 表 題 著 者 著者所属
2000 1 175 平成12年1月 新しいミレニアム!2000年を迎えて 野澤 俊太郎 関東化学株式会社 代表取締役社長
2000 1 175 平成12年1月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学(Ⅴ)
 化学構造的特徴とその利用性
齋藤 忠夫
浦島 匡
東北大学大学院 農学研究科 助教授 農学博士
帯広畜産大学 畜産学部 助教授 農学博士
2000 1 175 平成12年1月 医療における薬物分析
 Therapeutic Drug Monitoringから派生した基礎的研究(Ⅱ)
江藤 精二 産業医科大学病院 薬剤部科長 薬学博士
2000 1 175 平成12年1月 IASO-薬品管理支援システム 秋山 三雄 東北緑化環境保全株式会社 環境事業部
2000 1 175 平成12年1月 有機金属化学からみた均一系オレフィン重合触媒の
最近の進歩(2)極性モノマーの重合と非メタロセン触媒
小坂田 耕太郎 東京工業大学 資源化学研究所 教授
2000 2 176 平成12年4月 キノコ類の効果・食効とその利用(12)* 水野 卓 静岡大学名誉教授 農学博士
2000 2 176 平成12年4月 医療における薬物分析
 Therapeutic Drug Monitoringから派生した基礎的研究(Ⅱ)
江藤 精二 産業医科大学病院 薬剤部科長 薬学博士
2000 2 176 平成12年4月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学(Ⅵ)
 化学構造的特徴とその利用性
齋藤 忠夫
浦島 匡
東北大学大学院 農学研究科 助教授 農学博士
帯広畜産大学 畜産学部 助教授 農学博士
2000 2 176 平成12年4月 TFT-LCDプロセス技術と最新ITOエッチング技術(その1) 林 秀和 関東化学株式会社 電子材料事業本部
2000 3 177 平成12年7月 生物活性化合物の構造修飾-5
 配座固定による構造修飾
横松 力
渋谷 皓
東京薬科大学 薬学部 助教授 
東京薬科大学 薬学部 教授
2000 3 177 平成12年7月 医療における薬物分析
 Therapeutic Drug Monitoringから派生した基礎的研究(Ⅳ)
江藤 精二 産業医科大学病院 薬剤部科長 薬学博士
2000 3 177 平成12年7月 ミルクオリゴ糖(乳中少糖)の比較生化学
 化学構造的特徴とその利用性(その7)
齋藤 忠夫

浦島 匡
東北大学大学院 農学研究科 助教授 農学博士
帯広畜産大学 畜産学部 助教授 農学博士
2000 3 177 平成12年7月 TFT-LCDプロセス技術と最新ITOエッチング技術(その2) 林 秀和 関東化学株式会社 電子材料事業本部
2000 3 177 平成12年7月 ドイツ科学史巡礼 <続き> 大学町テュービンゲン 原田 馨 筑波大学名誉教授 神戸松陰女子学院(短期)大学教授
2000 4 178 平成12年10月 遺伝子情報を医薬品へ(その1)
 組換え医薬品の誕生
坂田 恒昭 塩野義製薬株式会社 創薬研究所 主管研究員
2000 4 178 平成12年10月 藍藻毒ミクロシスチンの化学
 1)ミクロシスチンの分析法と光化学反応による無毒化法の開発
彼谷 邦光
佐野 友春
国立環境研究所 化学毒性研究室 室長 
国立環境研究所 化学毒性研究室 主任研究員
2000 4 178 平成12年10月 医療における薬物分析
 Therapeutic Drug Monitoringから派生した基礎的研究(Ⅴ)
江藤 精二 産業医科大学病院 薬剤部科長 薬学博士
2000 4 178 平成12年10月 魚の寄生虫の話(その1)
皮膚と鰓の機能形態
福田 芳生 千葉県衛生研究所 医学博士
2000 4 178 平成12年10月 粘液とムチン
 -生化学的にみた消火管粘液の性状-
栗原 誠 関東化学株式会社 技術・開発本部 伊勢原研究所 所長

ページトップへ戻る