関東化学株式会社 > ケミカルタイムス

ケミカルタイムス

ケミカルタイムスとは

THE CHEMICAL TIMES

「THE CHEMICAL TIMES」は、関東化学が昭和25年に創刊した定期刊行物です。
年4回、さまざまな研究論文などを掲載した冊子を発行しています。
学術誌として半世紀以上の永きにわたり関東化学と共に歩んできました。
今後さらに読者の皆様に親しまれ、記憶に残る「THE CHEMICAL TIMES」をめざし、化学、医薬、物理、生物その他幅広い分野でご活躍の諸先生方をご紹介できるよう、編集委員一同努力していく所存です。

最新号 記事紹介 - 2020年, No.3(通巻257号)特集:食品衛生検査の理化学分析

  著者 ダウンロード
食品中残留農薬分析の概要~知っておきたいいくつかのこと~

明治薬科大学 特任教授
         
キーワード:残留農薬分析、実態調査、摂取量調査
永山 敏廣 pdf
食品中に残留する動物用医薬品の規制と分析法

大妻女子大学 家政学部
         
キーワード:動物用医薬品、飼料添加物、食品分析
堀江 正一 pdf
かび毒分析の最近の動向~フザリウムかび毒の分析

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品安全研究領域 食品化学ハザードユニット 上級研究員
     
キーワード:フザリウム、LC-MS、モディファイドマイコトキシン
中川 博之 pdf
トピックス
乱用薬物スクリーニングキットStatus DS10及びDRIVEN-FLOWの性能

東海大学医学部総合診療学系救命救急医学 准教授
広島大学大学院医歯薬保健学研究科法医学 准教授
東海大学医学部総合診療学系救命救急医学 教授
東海大学医学部総合診療学系救命救急医学 教授
     
キーワード:Status DS10、DRIVEN-FLOW、Urinary drug screening kits、Drug of Abuse
斉藤 剛
奈女良 昭
守田 誠司
中川 儀英

pdf
 キーワード解説
ポジティブリスト制度、LC/MS

 pdf

バックナンバー