関東化学株式会社 > 研究開発 > 研究所紹介

研究所紹介

研究所では、最先端の科学技術と長年蓄積してきた独自の技術を融合しながら、常にオリジナリティー溢れる技術や製品の開発を目指しています。また、先端企業や大学などの公的研究機関との共同研究も積極的に推し進め、ユニークな技術の導入と自社技術の研鑚に努めています。

中央研究所
中央研究所

中央研究所では、試薬、化成品、電子材料関連をメインテーマとし、有機合成用有機金属化合物、表示材料、半導体素子製造用薬品、表面処理用薬品、分析用高純度試薬、機能性無機化合物などの研究開発を行っています。



伊勢原研究所
撮影:小川重雄
生命科学研究所

生命科学研究所(旧 伊勢原研究所)では、医療機関などで使用される臨床検査試薬、微生物用培地、遺伝子分析用試薬、再生医療で使用される動物細胞培養用培地や生体モデルなどの研究開発を行っています。

*この度、当社のライフ・バイオ分野の研究開発力強化を目指し、生命科学研究所に新研究棟(iLIS棟)を建設致しました。
→ 新研究棟(iLIS棟)竣工のお知らせ はこちら

iLIS棟 紹介動画はこちらからご覧ください