Home >CHEMICAL TIMES >最新号のご案内

[THE CHEMICAL TIMES Library]

 

 

   最新号のごあんない
2016年 No.2 (通巻240号)
特集 クロスカップリング反応

☆内容はそれぞれPDFにて掲載しております。
ニッケル触媒直接カップリング反応の開発と機構解明研究

早稲田大学先進理工学研究科 准教授
早稲田大学先進理工学研究科 助教
名古屋大学ITbM拠点長・教授、名古屋大学理学研究科教授、
JST-ERATO伊丹ナノカーボンプロジェクト総括

キーワード:直接カップリング反応、ニッケル触媒、ヘテロ芳香環化合物
山口 潤一郎
武藤 慶
伊丹 健一郎
不活性シグマ結合の切断をともなうクロスカップリング反応

大阪大学大学院工学研究科 准教授

キーワード:クロスカップリング反応、不活性結合、ニッケル触媒
鳶巣 守
含窒素ヘテロ環カルベン(NHC)-Pd錯体:有機リン系Pd触媒と
比較して工業化に優れた特性を示すクロスカップリング触媒


ユミコアジャパン株式会社 ジェネラルマネージャー

キーワード:クロスカップリング反応、含窒素へテロ環カルベン(NHC)、パラジウム触媒

堀口 良昭
トピックス
3-{2-[4-(chloromethyl)-2,6-dimethoxyphenoxy]ethyl}-
1-methylimidazolium hexafluorophosphateの物性と固定相としての検討


東海大学理学部化学科 准教授

キーワード:イオン液体、ベンジル保護、コンビナトリアルケミストリー


小口 真一
キーワード解説
クロスカップリング反応、ニッケル触媒、配位子

すべての内容をご覧になる場合にはこちらへ PDF(2.95MB)


最新号表紙